未分類

デフラグをwindows10での実行手順を解説!フリーソフトや最適化の効果、ステップ数はいくつかまでまとめ

windows10、8、7での実行手順

 

windows10にはデフラグという機能があります。

 

このデフラグとは、データの断片化解消の意味です。

正式名称はデフラグメンテーションです。

 

ssdやhddのデータ断片化をなくすために使います。

 

書き込みをする際にデータが分断されてしまいます。

 

データが散らかってしまうのですが、その時の状態をファイルの断片化といっています。

断片化を解消するのがデフラグの役割です。

 

windows10でデフラグをするなら、デフラグを実行したいドライブをまず選びます。

次に最適化を選択肢、「最後の実行」の中で実行中…と表示されるので、待機していましょう。最後の実行欄には実行した日時が表示されます。

 

現在の状態欄にOKと表示されればデフラグは終わります。

閉じるボタンを押します。

 

windows7での実行方法については、すべてのプログラムからアクセサリ→システム→ディスクデフラグツールの順番にクリックしていきます。

 

ディスクデフラグツールが表示されるでしょう。

ディスクの最適化を押せば進行状況が表示されます。

 

windows8の場合は、ショートカットキーのwindows+Xキーを押して一覧をまず出します。

コントロールパネルを選択したら、「システムとセキュリティ」を押します。

 

「ドライブのデフラグの最適化」というメニューがあるため、そちらからデフラグの実行ができます。

 

実行するやり方を解説

 

デフラグを実行するやり方は、インターネットで検索するとたくさん出ています。富士通のページでも解説しています。

 

デフラグツールはwindows10に初期設定されており、ハードディスクが断片化してしまっても最適化を選択すればpcを効率的に使えます。

 

予定した日時に自動的にデフラグを実行することもできます。

ご都合のいいタイミングでデフラグを実行できるので、知っておくと便利です。

デフラグの実行方法は、自動と手動の二種類あります。

 

自動の場合の操作は、タスクバーのエクスプローラーのアイコンからできます。

 

エクスプローラー→pc→ローカルディスク(cドライブ)→プロパティ→ツールの順番に

クリックしていきましょう。

 

そして最適化ボタンをクリックします。「スケジュールされた最適化」の「設定の変更」を

選択します。ここで自動実行の設定が任意でできるわけです。

 

 

フリーソフトを紹介

 

デフラグ用のフリーソフトがあります。無料でダウンロードできてお手軽ですし、デフラグの作業がスイスイできて便利です。

 

フリーソフトの中には、例えばPuran Defragというインド発のソフトがあります。

普通は利用時に移動できないファイルを再設置できるデフラグが可能でスペックがいいです。

 

デフラグ後のシャットダウンやオプションも、右クリックからできます。

 

ディレクトリの再配置、ファイル間のギャップを埋めて断片化を防ぐ機能もあります。

定番のフリーソフトの中には、すっきり!! デフラグがあります。

 

ハードディスクの不具合をチェックし、pcの起動やアプリの実行スピードを快適化してくれます。システムファイルの整理もしやすいです。

 

 

最適化の効果

 

 

デフラグを日本語に訳すと「最適化」という意味になります。だからデフラグの実行操作では「最適化」というボタンを押すのですね。pcは使えば使うほど重くなり、動作が鈍くなりがちです。

 

その原因の一つは、ハードディスクの断片化です。

 

断片化したデフラグをおこなうことでpcの高速化が期待できるのです!

 

要するに、デフラグの最適化の効果はもっとwindows10をスピーディーに、快適に

使う効果です。

 

データの断片化が進むといいことは一つもありません。だからデフラグで最適化したほうがpcにとってよっぽどメリットです。

 

ちなみにデフラグは、ハードディスクの最適化のプロセスの中では、ラストに実行することをおすすめします。一番順調に操作できる順番は下記の通りです。

 

1.いらないプログラムやファイルを手動で削除していく

2.チェックディスク

3.ディスクをクリーンアップする

4.仮想メモリを設定する

5.デフラグ

 

ステップ数はいくつまで

 

デフラグを一言でいえば、ハードディスク内のファイルの整理をすることです。

デフラグはしようと思ったらすぐ実行できますが、デフラグの所要時間やステップ数についても最初に知っておきましょう。

 

ただ、デフラグにかかる時間は一概に~分までとはいえません。

ハードディスク内にたくさんデータが入っている程時間はかかるし、ゴチャゴチャと複雑に入り組んでいる時も時間がかかります。

 

pcのスペックが低いほど時間がかかることもあります。

だからステップ数もまちまちです。

 

所要時間が長くなる場合、ステップ数もどんどん増えていきます。

一番ステップ数ガシンプルで済むのは、もともとpcのスペックが高くて、ハードディスク内のデータ数もそんなになくて複雑でない時です。

少ないステップ数で済むなら、一つのステップで済むこともあります。

-未分類

Copyright© ウンチョロンボビックス666 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.